入浴で快眠 | 快眠方法のアンケート回答集

入浴で快眠

入浴で快眠している人にコツを聞きました。回答は以下のとおりです。

まずは寝る前にお風呂に入って浸かることです。シャワーで済ます人が増えていますが、疲れは取れないので安眠出来ません。お風呂に浸かって汗をかいてください。
そして出た後は2時間ほど空けてから寝てください。それだけでもぐっすりと寝れます。リラックスすることが大事なのです。

(滋賀県草津市/30代/男性)

私は体を温めて寝るようにしています。就寝前の約1時間前にお風呂に入るようにし、シャワーだけでなくなるべく浴槽につかり体を温めています。
寝る前にはココアかノンカフェインの温かい飲み物を飲むようにすると、更に体が温まり就寝時には眠りにつきやすいです。

(北海道札幌市/20代/女性)

体温の変化が快眠につながると聞いたので、寝る前は体を温めるようにしています。寝る直前にお風呂に入るのが一番おすすめです。
お風呂は少し熱めで、湯冷めしないように早めに着替えとヘアドライを済ませます。
お風呂のお湯にはハーブ系の入浴剤を入れています。同じ香りのピローミストも使っており、リラックスして眠りにつけます。

(新潟県新潟市/20代/女性)

)

入浴で快眠できるのか?

うまく入眠するためには、寝入りに脳が覚醒しないようにすることが大切です。そのため、入浴は寝る直前より少し前におこなうほうがいいと言われています。

入浴により体温を上げたりリラックスすることで眠りを誘う効果が期待できますので、眠気を妨げないように効果的な入浴を心がけましょう。

ラベンダーなどの「眠りに効果がある」と言われるアロマをお風呂に垂らして入るのもいいかもしれませんね。

↑ PAGE TOP