音で快眠 | 快眠方法のアンケート回答集

音で快眠

音で快眠している人にコツを聞きました。回答は以下のとおりです。

昔からテレビやラジオなど、何かを聞きながらだとよく眠れました。今はパソコンでヒーリング効果のある動画を再生しつつ眠るようにしています。
森の音や水の音など、いろんな種類があるのでそれを選ぶことも寝る前の楽しみになってきていますね。
鳥の声や水の音等、様々な種類の音を組み合わせてオリジナルの音を作成できるサービスも発見しました。
なかなか「これだ!」という組み合わせが決まらないため悪戦苦闘していますが・・・。

(佐賀県嬉野市/30代/男性)

無音で、目覚まし時計の明かりのみにするととても快眠できます。うちは田舎なので無音になりますが、都会の人は喧騒で難しいかもしれませんね。
季節によっては鹿や獣の鳴き声が聞こえますが、慣れればそれも自然の音色ですので心地よく眠ることができます。

(長野県上田市/50代/女性)

電子音(冷蔵庫やパソコンの待機音など)がすると気になって眠れないので、寝る部屋には常時通電している電子機器や家電は置かないようにしています。
蛍光灯の音も気になるので、寝るときは部屋は真っ暗にしています。
夏は扇風機の微弱な風&アイスノンで眠りますが、やはり電子音が気になるので、扇風機もタイマーで使用しています。多少暑いですが、結構乗り切れるものです。

(福島県田村市/40代/女性)

私はYouTubeを見ながら寝落ちすることが多くありますが、この睡眠の仕方では疲れが取れにくいと感じています。
そこで、最近試しているのがイヤホンでラジオを小音量で聞きながら睡眠をとるということです。画面を見ながら寝ることに比べて、目を使わないので疲れが溜まることがありません。

(広島県安芸郡海田町/20代/男性)

私は音楽を聴いたり動画を見ることが好きなので、寝る前にYouTubeで観ています。
寝るときにはゆったりとした曲調の音楽を聴いています。そうすることで心や気持ちが落ち着いて穏やかな気持ちになれるんです!
その穏やかな気持ちのまま横になって目をつぶっているので、いつの間にか朝になっていて目覚めもとても良いです。

(群馬県太田市/10代/女性)

以前不眠気味になったときに、いろいろ試行錯誤した結果一番効果があったのは音楽でした。
ネットで自律神経にいいという音楽を聞くことができるので、それを毎日聴き始めてからよく眠れるようになりました。
その後は、鳥の鳴き声や雨の音、海の音などの自然音を聴くだけでも効果がありました。

(埼玉県上尾市/50代/女性)

音で眠れるようになるのか?

ヒーリングや癒しを謳った音楽がたくさんありますが、はたして眠りに効果があるのでしょうか?

じつは、眠るときに音が鳴っていると脳が覚醒していまうため、眠るときに聴くのは逆効果と言われています。

ただし、音楽に癒し効果はありますので、眠る前に音楽を聴いてリラックスしておくことで入眠を助ける効果はあるでしょう。

睡眠障害で悩んでいる人には逆効果になることがあるので、注意が必要です。

↑ PAGE TOP